NEW 208

NEW PEUGEOT 208/e-208

大胆で、独創的で、予想外。
ゲームチェンジャーと呼ばれるプロダクトがあります。常識を破壊し、ルールを塗り替え、次の基準をつくるモノたちです。NEW 208/e-208は、そんなゲームチェンジャーになるべくして生まれたBセグメントのコンパクトカー。その存在感で、クオリティで、ガソリン車/EVを選べる革新性で、セグメントボールドという新しい価値を提示します。

ヨーロッパ・カー・オブ・ザ・イヤー2020受賞

欧州各国の自動車ジャーナリストが、
その年最高の1台を選出する
ヨーロッパ・カー・オブ・ザ・イヤー。
2020年は、NEW 208/e-208が受賞しました。
評価のポイントは「十分な室内スペースと装備レベルがあり、
EVと内燃機関エンジンのパワートレインが選べる。
そして何よりもオーラを備えている」とまとめられています。

FUTURISTIC DESIGN

優れたデザインには美しさだけではなく、
そこに込められたメッセージがあります。
独創的でありながらも奇抜ではなく、
未来的でありながらもエモーショナルに。

力強いフォルムを構成するすべての曲面、
すべてのディテールが、その意思の表れです。

POWER OF CHOICE

テクノロジーの進化は、クルマに新しい自由をくれる。新開発のプラットフォームが可能にしたのは、ライフスタイルや好みに合わせてガソリンエンジン/EV(電気自動車)モデルを選べる自由。環境性能という理由だけではない、自分らしいカーライフのための2つの選択肢です。
ガソリンエンジンの鼓動を感じられる208と、EVならではの静かさ、俊敏さ、スムーズさを楽しめるe-208。デザイン、空間の広さ、装備はそのままにパワートレインを選べます。

3D i-Cockpit

人がクルマに合わせるのではなく、人の身体に合わせてコックピットを設計する。ドライビングをゼロから再構築するプジョーの追求は、最新世代の3D i-Cockpitへと進化しました。直感的な操作性でドライビングを新しいエンターテイメントに変えていきます。

立体的な視覚効果を生むインストルメントパネル。精巧に造り込まれたトグルスイッチ。そしてピアノブラックとクロームのアクセントがクラスを超えた高級感を演出します。