3008

プジョーの新時代を告げるモデル 3008

プジョーは、あらたなSUVの道へ。SUVというカテゴリーをメインステージにした、プジョーの新時代を告げるモデル 3008。誰も見たことのないスタイルを、今まで知らなかったドライビングの楽しさを、他では味わえない心躍るひと時を。
その志はプジョーのラインアップへと広がり、やがてさらなる驚きと感動を呼び起こすことでしょう。プジョーはSUVを通じて、新しいドライビング体験を創造し続けます。

TECHNOLOGY

アドバンスドグリップコントロール、アクティブクルーズコントロール、レーンキープアシスト、アクティブセーフティブレーキやインテリジェントハイビームの機能を搭載。
疲労や不注意、判断ミスなど、誰もが陥りやすいリスクをカバーする新しい時代の安全性能。周囲の状況を素早く把握し、危険性を早い段階で察知。
必要とあれば警告や制御/ 制動を行う。 すべての人が、ドライビングをこれまで以上に楽しむために。

COMFORT

ラゲッジスペースの容量は通常520ℓ*、6:4分割可倒式のリアシートバックをすべて折りたためば、1,482ℓ*という大容量。
"マジックフラット"とプジョーが呼ぶ、レバーワンタッチでリアシートバックを折りたたみ、フラットなスペースが出現する機構を採用し、大容量と使い勝手の良さを両立しました。
さらに助手席のシートバックも前方にフラットに折りたためるため、長い荷物でも積載することが可能です。

*GT Line/GT Line BlueHDi/GT BlueHDi に装備

UTILITY

2017年にデビューしたSUV 3008は、これまでにヨーロッパ・カー・オブ・ザ・イヤー2017をはじめとする60以上のアワードを受賞。そのスタイル、クオリティ、パフォーマンスが、世界各国で高い評価をいただいています。
便利な機能として、ダッシュボードやスマートキーのボタン、またはバンパーの下で足を少し動かすだけでテールゲートが自動的に開く、ハンズフリー電動テールゲート*を装備。低く大きな荷室開口部と合わせて、さまざまなシーンで高い利便性をもたらします。

*GT Line、GT Line BlueHDi、GT BlueHDiに装備

INTERIOR

プジョー独自のコックピットレイアウトであるi-Cockpitは、4つのコンポーネントで構成される。美しいグラフィックを持つ12.3インチデジタルヘッドアップインストルメントパネルが前方視界と連なるようにレイアウトされた。8インチタッチスクリーンは、五感体験を操作する新機能も加わり、直感性、快適性、操作性すべての要素で格段の進化を遂げている。そして、軽快な操作感が特長の新世代のシフトレバー、エレクトリックオートマチックシフトコントロール。センターコンソール上にはエアコンやナビゲーションなど、基本機能にアクセスするトグルスイッチが整然とレイアウトされている。